Home > thoughts > 人がブログを始める(再開する)108の理由

人がブログを始める(再開する)108の理由

  • Posted by: nakamura
  • 2009年6月 7日 13:41
  • thoughts
このサイトを訪れる人は、たぶん、今まで訪れたことのある人がほとんどじゃないかと思います。
というのは、リンクポピュラリティを上げるようなことを、一切しなかったから。

ぼくは、某広告代理店で、一応「おおおー」などと言われるWebサイトをちょこちょこ作っていたりします。
以前、ブログをやっていましたが、コンプライアンス上の理由で、閉鎖を余儀なくされました。
そのときから、逆ギレ半ばに、「文句を言うやつは、これでも見てろ」と言わんばかりに、
精子が飛び続けるページとか、なんか気持ちが暗くなるページとかを作ってたりしたわけです。

そのまま黙っていればいいんですが、30歳にもなると、果たしてオレはこれでいいんだろうか、
このまま脱糞しながら、衰え死んでいくのだろうかと思うようになります。まあ、そうなんだけど...。
思えばこの10年、ほとんど仕事していたけど、仕事以外にも、なんか伝えたいことあったんじゃないのかと。
以前どっかにも書いたけど、人が表現をするカタルシスとかって、「なんか残ってうれしいっす」ということに、ほぼ集約されると思います。

刹那的に「あ、これって他の人にも役に立つかも」ということを、カタチにすることによって時間の軸をもって、共感する人がゼロ人から数人に増えるだけでも、すごく素晴らしいことであるわけで。
それが、この空間に浮かぶってことなんじゃないだろうか。
それをしない人は、いずれこの空間があんま好きじゃなくなってしまうんじゃないだろうか、と。

以前に、dotfesというイベントで、「Coming Soon Generator」というサービスを、即興的に作って出したら、意外に喜んで、それを副次的に広めてくれる人が多かったりして、そういうのって大事だなあと。

とはいいつつ、コンプライアンス的なこともあるしなあ...と、モノのためしに、Movable Typeを3から4にアップグレードしたら、機能の差に驚いた。
で、子供が新しい玩具を手に入れたような気持ちで、とりあえずやってみようかなと。

というわけで、ここには、仕事のことは、基本的に書きません。
なんか講演やるよーとかイベントあるでよー的な、著作物と直接関わらないことだけ書きます。

もし、Flashで何か迷ったことがあったときとか、ものぐさでもできる、お料理レシピが見たいときとかなんかに(パスタと麻婆豆腐だけは、店を出せると思っています)、
ご参照していただければ、この上ない幸せです。

Comments:0

Comment Form

Search
Feeds

Return to page top